2013年11月5日火曜日

着物


小市民の私にも服装規定 "Black Tie" (セミフォーマル)と記されている催し物の招待状が
毎年11月からクリスマスに向けてちょくちょく届くんよね。
そのような場には、頑張って着物で出掛けるようにしている。 
(でも自分ひとりでは着られない。友人のお母さんにお願いして、着るのを手伝ってもらってるねん。 汗)


理由: 
① 一着しかないイブニングドレスが縮んで(?)この数年着用不可能
② 着物が似合う体型になった
③ 盛装という印象を与えることができる(ような気がする)

ある時、会場で初対面のジェントルマンが私の着物姿を褒めちぎってくれたんよね~
知的で洗練されたジェントルマン。 色々と話が弾んだ。
その夜、顔見知りが少なかった会場でやや退屈していた私を大いに楽しませてくれはった。

「ところで・・・」 と前置きしてそのジェントルマンは私に聞いた。
「出身はどちら?」

着物姿褒めちぎって私を有頂天にしておきながら、出身って? どういう意味?
日本のどこ出身って聞いているのん?

「Kobe--- ええっとOsakaの近くです。」と答えたら、ジェントルマンはきょとんとした。


知的で洗練されたこのジェントルマン、私がどこの国の出身か?って聞いてたんよね。



盛り上がった会話がここで一気に盛り下がり。

日本にきまってるやん! このおべべ見てわからへん?


0 件のコメント:

コメントを投稿