2017年1月7日土曜日

空調

ここ数日猛暑。
ここ数年私は夏に弱い。
そしてエアコンにも弱い。

以前の勤務先で夏の事務所の空調の温度設定をめぐって論争になったことを思い出す。
陳腐な口論ではなく、従業員全体の問題として公平に皆で議論。
途中で気が付いた。西洋人vsアジア系にざっくり分かれて意見が対立しとるやん。

当時、夏の事務所が私にはえっらい寒かった。

平均的に西洋人は体温が高い。

私たちアジア系(標準の体型組)はエコに25度前後設定を主張。
西洋人たち(ぶーちゃんチーム)は現行の20度設定のままで譲らなかった。

冷蔵庫の中みたいで私は辛かった。

予定日ぎりぎりまで頑張っている妊婦さんの従業員数名も25度前後設定変更を静かに希望していたこともあり、私は25度前後設定を主張するグループの影の旗振り役となった。
妊婦さんたちはいずれ産休取ることもあってか、不必要に遠慮がちだったから。

しかし、協議の結果私たち標準体型チームは惨敗。
ぶーちゃんグループが室温20度を上回る労働環境で事務職の労働効率がいかに下がるかなどの学術研究データなどを持ち出して圧勝。

懐かしいナア。

我が家でもそれに似た小さな争いがある。
オットはぶーちゃんではないが、体温が高く暑がり。
エアコンのリモコン握りしめて揉めることしばしば。

0 件のコメント:

コメントを投稿