2015年7月28日火曜日

路線バス

滅多に公共交通機関を使う機会がないが、先日久しぶりに路線バスに乗った日のこと。
乗客は私ひとり。
乗車後に私が席に着くまでバスの運転手さんは発車を待ってくれてね。
「中高年の女性に優しい運転手さんやな・・・」
嬉しかった。

次の停留所で今度は中学生くらいの女の子が乗ってきた。
するとまた運転手さんは彼女が席に着くまで発車を待ってあげてはりました。

「お・・・・? もしかして運行時刻に余裕あるんかな?」

いやいや、やっぱりこの運転手さんが優しいんやと思い直した。

復路のバスの運転手さんも同じやった。
乗客が乗車後に席に着くまでバックミラーでちゃんと確認してから発車してはったことに気付いて
この日はちょっと感動。

以前にもバスの中で嬉しかったことあったなー
それについては
こちら

0 件のコメント:

コメントを投稿