2015年8月1日土曜日

キスしたら行け


この海沿いの田舎町に引っ越した直後、散歩途中に小学校の正門近くの標識を最初に見てしばし立ち止まったことがあったな~
 
"Kiss and Go" キスしたら行け (子供降ろしたら、または乗せたら直ちに車を移動させよの意味)
"Stop and Chat"  車停めてお喋りしてもオッケー (駐車可の意味)
 
なかなか完成度の高い、そしてオーストラリアらしいっちゃーオーストラリアらしい標識やな!
”にやり” としつつもちょい感心。
 
オーストラリアでは小さな子供を一人で通学させることはほとんどなく、親が送り迎えをするか
スクールバスでの通学。
 
もしも日本で保護者が車で子供を学校へ送って行ったとしても、学校で車を降りる時に親と子供が互いにキスして別れるってのはあんまり一般的とちゃうと思う。
放課後に迎えに行く時も「おかえり~」「ただいま~」のキスなんてせんやろう。
 
夫が朝仕事に出かける時に玄関先で妻が夫にチュー 「行ってらっしゃ~い!」
これも日本では新婚時のみかいな?
 
こちらでの生活におけるキスとハグについては今でもちょいちょい戸惑って考えることあり。
一昨年の考察については⇒
こちら

0 件のコメント:

コメントを投稿