2015年10月21日水曜日

柳川の川下り

福岡の柳川を訪れた。
川下りの私たちの相乗りの舟はインターナショナルやったよ~
香港の同級生グループ5人(そのうち2人は私達と同じでオーストラリア在住)、そして中国からの観光客3人、プラス出張中に空き時間見つけてこの舟に乗ったという千葉のサラリーマン、私とオットの計11人。

船頭さんは日本語のみ。

船頭さんの説明や冗談をまず船頭さんの一番近くにたまたま座っていた私がオットのために英語で説明。その次に舟の真ん中に座っていた香港グループ5人のうちの2人が英語から中国語で説明した後、舟尾にいる中国語のみの乗客が時間差で大きく頷いたり、ケラケラ笑ったりする。

日本語→英語→中国語

3言語による伝言ゲームのような川下りの舟。
初めて会った乗客同士がにわかに素晴らしいチームワークを発揮した。

船頭さんが歌ってくれた北原白秋の歌がさらに旅情をそそった。
楽しかったな~

舟を降りた後、舟を背に記念撮影、そして皆と握手。
香港グループの5人のうちのオーストラリア在住の2人が別れ際に私に言った。
「あなた日本語、すごく上手。素晴らしい!どうもありがとう。」

褒めちぎられて、「私、日本人なんです」ってとうとう言えんかった。
私、どこの国の人に見られてたんやろう??

今回、大阪の難波でも少し似たような経験をした。
観光案内所に立ち寄って地図をもらおうとした時、中国名の名札をつけたフレンドリーなスタッフが躊躇なく中国語で応対してくれはったんよ、私に。

きょとん!としてたんやろうね、私。
するとすぐに"Good afternoon. May I help you?"って言い直してくれた。

うーん・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿