2016年12月19日月曜日

ラッキーなら時間通り

こちらの公共交通機関に正確なダイヤを求めてはいけない。
ラッキーなら時間通り・・・くらいに思っておいたほうが腹立たずに済む。

先日、乗った電車が何の説明もなく20分ほど停止して私は車内でちょっとイライラしてた。
「少々遅れてるってネットの案内ページに表示されてます」などと
若者がスマホで調べて高齢の女性に教えてあげてる。

要らんわ、そんな情報!やねんけど、その高齢の女性は「ありがとう」って若者に穏やかにお礼言うてはる。

さっきまでずーっと腕時計見てはため息ついてたビジネスマンも、その会話聞いてにっこり微笑んでる。
イライラしてる自分がなんだか愚かに思えてきた。

日本で駅のプラットフォームや電車内で数分の遅れでも理由の説明と
過剰とも思えるほどの謝罪を繰り返し聞くことがある。 
すごいなあ、日本。

しかし、駅員さんに怒りをぶつけてる人を見たりすると「そんなに怒らんでもええやん」などと肩ぽんぽん叩いて言ってあげたくなる。

0 件のコメント:

コメントを投稿