2018年5月1日火曜日

お仏壇


初めてお邪魔した元同僚のお宅に立派なお仏壇があった。
驚いた!
インテリア雑誌に出てくるようなモダンで素敵なお家のインテリアに、不似合いと言えば不似合い。
だけど不思議とその仏壇が置かれているその空間だけは、違う空気が満ちているようにも感じられた。

15年ほど前に彼女が信仰を持つようになったきっかけや、このお仏壇がもともと戦争花嫁としてオーストラリアに来た日本人女性のものだったこと、その方が亡くなった時に仏壇を譲り受けることになった経緯、そしてこのお仏壇はその戦争花嫁が日本から持って来た唯一の花嫁道具であったこと、などなどを話してくれた。

つまり、この仏壇かなり古いってことよね。

職場でも私生活でも、この元同僚の彼女はファーストネームを英語名に変えていた。
オーストラリア在住歴が長く、物知りで、情報通で、優しくいつも冷静に物事を判断する彼女。部署も職務もまったく異なってはいたが、以前の職場で私は同じ現地採用の日本人として彼女を頼りにしていたし、親しい間柄だと思っていた。

この日、彼女の意外な一面を知った。
そして、彼女がさらに魅力的に見えた。

0 件のコメント:

コメントを投稿