2015年5月5日火曜日

韓国料理のレストラン


久しぶりにメルボルンの街で夜外食。
私たちの住む田舎町では食べられないものを食べようとオットと意見が即まとまり
韓国料理のレストランへ。
 
感じ良くて可愛いウエートレスやねんけど、うーん英語がいまいち。
(私が言うのもナンですが)
きっと韓国からの留学生だと思う。
こちらへ来てまだ間もないんやろうな~
 
注文したものすべてを同時に持ってこないでね。
まずビール、そして前菜、主菜は前菜の後に持ってきてね・・・と丁寧にわかりやすい言葉を選んで数回優しく念を押した。
 
中華料理と韓国料理のレストランで以前に何度も苦い経験済み。
頼んだもの全部が同時にどーんと出てきた。
 
まずビールで喉を潤し、前菜をつまみにチビチビと韓国濁り酒でもとその夜私たちは思っていたのだ。
 
なのに・・・・ 
その可愛いウエイトレスが満面微笑みながら主菜を堂々と最初に持ってきた。
 
何の言い訳もなく、そして何事もなかったように。
「まだビールさえ持ってきてくれてないやん!」
喉まで出かかった言葉をぐっと呑み込む。
 
素晴らしい!! まったく素晴らしい!!
 
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿