2018年6月4日月曜日

おしっこプール

皆さん、お変わりありませんか?
しばらく日本に行ってました。

今回の日本一時帰国の最終日、神戸で充実の半日を過ごしました。
医療関係者らで構成される団体「兵庫県タバコフリー協会」の2018年世界禁煙ウィ―ク兵庫県民フォーラムと街頭で禁煙を呼びかけるキャンペーンに参加したのです。

日本の飲食店や職場での分煙はまったく意味がない。
飲食店での分煙はたとえ禁煙エリアと喫煙エリアが壁なりドアで分けられていても「おしっこプール」なのだ。

おしっこプール・・・
日本での禁煙活動に情熱を注ぐ友人夫婦から教わった表現です。

プール半分右側はおしっこ可。プール半分左側はおしっこ禁止。
これと同じことだそうです。

この友人夫婦は、日本タバコフリー学会 http://tobaccofree-adv.main.jp/ の代表理事と理事をも務める医師。

東京オリンピックまでに全面禁煙を目指そう!
タバコのない社会を!
加熱式タバコに騙されるな!

友人夫婦と、そして禁煙活動の志を共にする彼らの仲間と一緒にシュプレヒコールを上げてパレードしたこの日のこと、決して忘れないよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿